「大和探査技術株式会社」測量
ホーム > 業務案内 - 測量
基準点測量・現況調査

陸上における各種調査を行うには、位置情報が欠かせません。基準点測量はそのための基本であり、GPS衛星からの位置情報が受信できれば、位置と・高さが求められます(GPS測量)。これを基準にトータルステーション、レべル等で必要な場所の位置情報を出し地形図を作製します(地形測量)。これにより、港湾区域等では、岸壁等の構造物の変位を知ることができます。

 
船位測量

海域調査においては、船舶を使用しての調査が普通であり、移動しながらの船位測定となる。
現在はGPS測量による測位が一般的であり、コンピューターにより自動測位・自動航跡表示が行えます。海域工事における海底地形、船舶の安全航行に係る航路水深等の調査には音響測深を、また、精密な測深が行えるナローマルチビーム測深を行います。