「大和探査技術株式会社」資源調査
ホーム > 業務案内 - 資源調査
天然ガス・石油調査

地下資源の概査、精査には物理探査手法が伝統的に用いられて現在に至っております。
天然ガス、石油資源の試掘井、生産井等を決めるサイトサーベイには欠かせない調査として、重力探査電磁波探査地震探査反射法VSP探査が挙げられます。

 
 
温泉・地下水調査

地下水調査とは、帯水層の性質・厚さ・分布や基盤の深さ・形状、地下水の流動状況などを明らかにするものです。
地下水調査の適用分野は、水資源開発、漏水調査、湧水、地すべり、地盤沈下、液状化と多岐にわたります。地下水調査でよく用いられる調査に電磁波探査(MT法、CSAMT法)電気探査があげられます。