「大和探査技術株式会社」測量
ホーム > 技術案内 - 測量
GPS測量・地形測量

GPS衛星からの位相データ等を受信して、RTK−GPS法やスタティック法などにより、基準点ごとの水平位置・高さを求めることができます。これらの基準点を基にトータルステーションや水準器を用いて地形測量・汀線測量等を行います。

 
 
深浅測量

海域における海底地形測量は深浅測量と呼ばれます。
船舶を使用し数百KHzの音波を海面付近より海底真下に向けて発振し海底面からの反射を受振して、水深をはかります。
音速度補正、潮位補正等を行い、基準面からの水深を出します。等間隔ごとの水深を出し水深図を、またこれより水深コンター図を作成します。

 

 
音響測深・ナローマルチビーム測深

音響測深は通常は1素子又は4素子で測深します。主に深浅測量に使用されます。

 
 

ナローマルチビーム測深は、音響測深機の線断面測深に対し、多数の音響ビームを用いて測深し、データをコンピューター処理により平面・立体的に表示するものです。